これだけは頼んでおけ!狙った女とヤるときに男が駄目押しで飲むカクテル

カクテルの画像

 

女とヤれるバーは、あなたの魅力をアップさせ、狙った女を落としやすくする場です。

ヤれるバーに行った以上、飲み物だって女とヤるためにこだわらなければもったいない。

男が飲むべきカクテル、女に飲ませるべきカクテルを知っておけば、更に女とヤれる確率が上がります。

そこで今回は、狙った女とヤるときに男が駄目押しで飲むカクテル、女に飲ませるべきカクテルをご紹介します。

男が飲むべきカクテル

モヒート

モヒートの画像

ミントと炭酸の爽やかな見た目が、あなたの爽やかさを際立てるモヒート。

名前の由来はmojarで、スペイン語で濡らすという意味です。

キューバが発祥地であり、海辺で飲む定番の人気カクテル。

材料はラムをベースにライムと炭酸水、ミント、砂糖とシンプル。

ライムとミントが味のアクセントとなり、さっぱりと味わえるので食事の後に飲むには最適ですね。

モヒートは、ロングドリンクに分類されるので、男の人が持った時にしっくり手に馴染みます。

爽やかさを演出したい時には、是非モヒートを頼んでみてください。

マティーニ

マティーニの画像

カクテルの王様と言われているのが、ジン・ベースのマティーニです。

マティーニの名前の由来は、諸説ありますが、アメリカのホテルで働いていたマルティーニというバーテンダーが考案したからという説が有名です。

マティーニは、バリエーション豊富で、ウォッカや焼酎などを使ったマティーニがあります。

また、映画「007」で登場したカクテルとしても有名です。

ジェームス・ボンドになったつもりでマティーニを飲めば、彼女もイチコロでしょう。

シェリートニック

シェリートニックの画像

出典:d.hatena.ne.jp

ドライな口当たりが男らしい、チェリー酒をベースにしたカクテルがシェリートニックです。

チェリー酒とは、スペインのワインベースのお酒。

ジントニックなら知っているという人は多いと思いますが、シェリートニックを頼むのはなかなか通なんです。

バーテンダーを感心させ、彼女にお酒に詳しいと思わせるには、イチオシのカクテルと言えるでしょう。

ラム酒

ラム酒の画像

tabelog.com

ウイスキーのロックという定番からあえて外すなら、ラム酒がグッド。

ラム酒の原料は、サトウキビの絞り汁または廃糖蜜で、甘い香りが特徴的。

ケーキや紅茶のフレーバーとして使われることが多いので、女の子が思わず近づきたくなるお酒です。

彼女との距離を縮めたい時には、ラム酒の力を借りましょう。

またラム酒には、味のクセが少ないホワイトラム、香り良いゴールドラム、風味がダントツに良いダークラムなど他にもいろいろな種類があるので、違いを楽しんでみてくださいね。

ソルティードッグ

ソルティードッグの画像

男性から根強い人気があるのが、ソルティードッグです。

ソルティードッグはウォッカベースのカクテルで、スッキリとしたグレープフルーツの口当たりと、グラスの縁に付いている塩のしょっぱさが絶妙。

塩のおかげで、グレープフルーツの甘みが際立ちます。

名前の由来は、イギリスの甲板員なんだとか。

甲板員が汗だくで働いていた様子から、名前が付けられました。

アルコール度数は、やや強めなので彼女に一口分けてあげて、いい気分にさせてあげましょう。

ゴッドファーザー

ゴッドファーザーの画像

hobbee.jp

ウイスキーベースで、ウイスキーとアマレットの香りが絶妙に混ざり合うカクテルが、濃厚な味わいのゴッドファーザーです。

映画「ゴッドファーザー」が公開されて、生まれたカクテルだそう。

イタリア産のリキュールであるアマレットを使っているので、イタリア人を主人公にした映画とぴったりリンクしますね。

アマレットというリキュールは、アーモンドのような風味と甘い香りがするので、ウイスキーが苦手な人でも飲みやすいです。

ゴッドファーザーという名前から彼女の気をひいて、男らしく飲みましょう。

XYZ

XYZの画像

photozou.jp

ラムベースで、キュラソーとレモンジュースのさっぱりとしたカクテルが、XYZです。

レモンのさっぱりとした風味が、締めの1杯にピッタリ。

アルファベットの最後がXYZであることから「最後のカクテル」「もう後がない」という意味があるそうです。

アルコール度数は、かなり強めなので彼女が酔う前に、あなたが酔わないように注意が必要。

アルコールに強い人は、彼女の前でアルコールが強いことをアピールしましょう。

女に飲ませるべきカクテル

みなさんは、レディキラーという言葉をご存知でしょうか?

レディキラーは、女性が好む甘いお酒だったりフルーティーなお酒でアルコール度数の高いものです。

そして、アルコール度数が高いにもかかわらず、アルコールが高いことを感じにくいお酒のことをいいます。

レディキラーのお酒を知っておけば「あと一押しで彼女を落とせるのに」「なかなか酔ってる雰囲気を感じない」「なかなか心を開いてくれない」という時には役立つこと間違いなしです。

スクリュードライバー

スクリュードライバーの画像

hobbee.jp

ウォッカベースでオレンジジュースの甘さが人気のカクテルが、スクリュードライバーです。

ウォッカの味は感じず、オレンジジュースを飲んでる気分でゴクゴク飲めるので、レディキラーの定番となっています。

お酒が苦手でも飲みやすいので、お酒が苦手な彼女に是非ススメてみましょう。

カルアミルク

カルアミルクの画像

iwamoto-hiroyoshi.com

大概の女の子が好きなカクテルが、カルアミルクです。

コーヒー牛乳のような風味と甘さがあるので、アルコール度数が高いなんて想像もつきませんね。

デザート感覚で、または手始めに1杯目に彼女に勧めてみましょう。

勧める際は「牛乳の量を少なくすると、より甘さを感じることができるよ」と言って、更にアルコール度数が高くなるように工夫するとよりレディキラーの力を発揮するでしょう。

テキーラサンライズ

テキーラサンライズの画像

cocktail-japan.com

オレンジと赤がキレイなカクテルが、テキーラサンライズ。

オレンジの部分はオレンジジュース、赤い部分はグレナデンシロップです。

ローリング・ストーンズのミック・ジャガーが、メキシコ滞在中にとても気に入ってたり、イーグルスのアルバムのタイトルに使ったことで有名になったカクテルなんです。

ちなみに、オレンジジュースをレモンジュースに変えると「テキーラサンセット」になるので、セットで狙ってる彼女には飲ませたいですね。

アレキサンダー

アレキサンダーの画像

ameblo.jp

ジンまたはブランデーベースのカクテルが、アレキサンダーです。

ブランデーが苦手な人でも、生クリームやカカオを使っているのでブランデーとの相性も良く、どんどん飲めるカクテル。

イギリス国王のエドワード7世が、王妃のアレクサンドラに献上したことから、名前がつけられました。

またアメリカの映画「酒とバラの日々」で登場したことでも有名です。

お酒が飲めない妻がアレキサンダーを飲むことでお酒が飲めるようになったというシーンがあります。

それほど飲みやすいカクテルなので、お酒が苦手な彼女に是非飲ませてください。

ワインがセックスに良い!?

バーで楽しい時間を過ごしたら、あとはホテルでヤるだけですね。

ホテルでヤる時は、ワインを飲みながらすることがオススメです。

ワインは香りが良く、二人の気持ちを高めてくれる効果が期待できます。

またワインはゆっくり酔えるので、ゆっくり二人の時間を過ごすことができますよ。

ですので、スローセックスにはピッタリ。

ホテルでワインを片手に、スローセックスを楽しんでくださいね。

まとめ

女とヤれるカクテルをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

いろいろな種類のカクテルがありますが、男の魅力を引き出し、ダメ押しで女とヤるためカクテルは、存在します。

そして女に飲ませるべきカクテルを間違えなければ、必ず女とヤることができるはず。

ヤれる男は細部まで手を抜かず、こだわったバーに行ったならお酒もこだわらなければいけませんね。

今回の内容を参考に、自分を魅力的に演出し、狙った女と熱い夜を過ごしてください。