女はこれで落とせ! 簡単イタリア語会話~テーブル編~

愛の言葉

今回のコラムも前回と同様にイタリア語会話についてです。

会話のテーマはずばり“口説き文句”!

食後にバーでワインを飲みながら、女の耳元でそっと囁ける、そんなイタリア語のフレーズを厳選してご紹介します。

日本語のクサイ台詞だと女にも失笑されそうですが、イタリア語なら女の反応も違うかも!?

昨年の流行語にも選ばれた「Amore (アモーレ)」もイタリア語。あなたも今夜イタリア語で女を口説こう!

目次

1レストラン編

2 BAR編

3 ほめる言葉編

4愛の言葉編

 

1レストラン編

レストラン篇

Amore (アモーレ)

「愛しい人」という意味です。まずはここからでしょう。

某サッカー選手が女優である奥さんに使ったことでも有名です。

なかなかイタリア語で口説くなんて恥ずかしくてできないという方も、今の時期なら半分冗談めかして使うこともできます。

発音も簡単で、初心者には優しいイタリア語です。

「Chiao!」(チャオ)と合わせて使ってみても雰囲気が出ますね。

 

ti penso sempre(ティ・ペンソ・センプレ)

「いつもあなたのことばかり考えてるよ」という意味です。

そうです、こんな言葉を日本語で話すことは、サムライの血を引く日本男児には難しいもの。

しかし、それもイタリア人の真似をすればすんなりいきます。

あなたのことを特に好きではなくても、こう言われた女性は間違いなくドキドキしちゃうでしょう。

こんな言葉を息を吐くように言えるようになれば、あなたも立派なイタリア人です。

 

2 BAR編

BAR篇

Ti voglio bene. (ティ・ヴォリオ・ベーネ)

「君が大好き」という意味です。

「I love you」より少しくだけた印象があり、「I like you」のニュアンスも含みます。

バーで横に座った美しい女性に、気軽に使ってみましょう。

同性の友達にも使う表現なので、あまり気まずい雰囲気にはならないでしょう。

ただあまり同性にばかり使っていると、誤解されかねません。

女性が好きなあなたが、いつの間にか男性にお持ち帰りされないように気をつけてください。

 

3 ほめる言葉編

 

come sei bella(コメセベッラ)

「君は何て美しいんだろう」という意味です。

もちろん英語で「You are so beautiful!」なんて言うのもいいですが、ちょっとわざとらしくなりますよね。

でもイタリア語ならいやらしさもなく、軽い感じで使用できます。

元来フランス語とイタリア語は同じ言語だったにも関わらず、意外なことに、日本人がフランスに言っても全く通じないですが、日本人がイタリアに行くと片言でも通じるという話も聞きます。

イタリア人の明るいノリで褒めるのがキホンですよ。

また単純に「Bella!」(キレイだね!)という言葉でも伝わります。

ジローラモになったつもりで乱れ打ちしていきましょう。

 

Elegante!(エレガンテ)

「スタイリッシュだね!お洒落だね!」という意味の言葉です。

「Bella」が、ちょっと上から目線の印象を与える言葉なのに対して、この「Elegante」はより丁寧な印象のある言葉です。

また、「Bella」は少しいやらしさを与える言葉なのに対し、「Elegante」はもっとスマートな言葉です。

”エレガンテ”の”レ”の部分で、すこしだけ巻き舌っぽく発音すると、イタリア人っぽくなるかも。

 

Fantastica!(ファンタースティカ)

「すごいな!驚いたよ!」という意味です。

同じような意味で「Brava!」(ブラーバ)「すごいね!」という言葉もありますが、それよりも驚きが大きい時に使います。

日本語で「ファンタスティックだね!」と言ってもちょっと大げさな印象がありますが、そういうときこそイタリア語を使いましょう。

褒められて嫌な女性はいないものですよ。

目を大きく見開いて、少しのけぞりながら両手の動作をつけてジュリーのような格好で言うのが基本動作です。

鏡の前で反復練習して身体に覚えさせておきましょう。

 

4愛の言葉編

愛の言葉

Ti amo tanto (ティアモタント)

「とても愛してるよ」という、単刀直入のワードです。

古今東西、女性は得てしてストレートな言い回しにグッとくるものです。

もちろん色々な言い回しを駆使して盛り上げるのも重要ですが、雰囲気も良く、ココぞという時にはこういうストレートパンチをお見舞してあげましょう。

 

Sono innamorato/a di te. (ソノ・イナモラート(タ)/ ディ・テ)

「君を愛している」という意味で、「I love you 」と訳されることも多い言葉ですが、どちらかというと「I’m in love / to you 」に近い表現です。

「恋に落ちちゃったよ」とか「君にぞっこんラブだよ」といった意味になります。

もし「ティアモ」を使いづらいような雰囲気の時には、十分この言葉でも威力を発揮しますよ。

いや、なんなら両面待ちでどちらも言っちゃいましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

口説き上手なイタリア人の言葉を真似れば、きっとあなたもモテモテ間違い無し!?実際に使用するには少し勇気が必要かもしれませんが、恋多きイタリア男なら女を口説くイタリア語はおさえておきたいところ。

気になる女との食事に備えて、ぜひ覚えておきましょう!