狙った女とヤれる!ワインの注ぎ方

ワインの画像

皆さんは、ワインを何気なくグラスに注いでいませんか?

特に気にもせずワインを注いでマナー違反をしてしまっていたら、女を自宅に招いた時に恥をかいてしまいます。

恥をかかずスマートにワインを注ぐには、グラスの種類やワインの持ち方など気をつけたいポイントがたくさんあります。

そこで今回は、ワインの注ぎ方についてご紹介します。

ワイングラスの種類

ワイングラスと言っても、いろいろな種類があります。

ワインの種類や用途によってワイングラスを使い分けましょう。

今回は、よく使われているワイングラスをご紹介します。

テイスティンググラス

テイスティンググラスの画像

出典:Amazon

テイスティンググラスは、高さが低く小ぶりなワイングラスです。

グラスのサイズは国際規格で定まっています。

狙った女にテイスティングをさせ、その女の好きな味のワインを出してあげることができれば、きっと喜ばれるでしょう。

シャンパングラス

シャンパングラスの画像

出典:Amazon

シャンパングラスは、スパークリングワインを飲むためのワイングラスです。

高さがありスパークリングワインが入るボウルの部分が長く、注いだ後のスパークリングワインの泡が楽しめます。

食前酒にスパークリングワインを出そうと思っている方は、ぜひシャンパングラスを用意してみてください。

白ワイングラス

白ワイングラスの画像

出典:Amazon

白ワイングラスは、冷やした白ワインに適した形のワイングラスです。

白ワインは、空気に触れて温度が上がることで味に変化が起きやすいので、ワインが入るボウル部分が小さくなっているのが特徴です。

白ワイングラスを使う際は、こまめに白ワインを注いであげましょう。

ブリュゴーニュ型ワイングラス

ブルゴーニュ型グラスの画像

出典:Amazon

「ブルゴーニュ型」という名の通り、ブルゴーニュ産のワインの特徴である繊細な香りや爽やかな酸味を楽しむのに適しているワイングラス。

ですが、ブルゴーニュ産でなくても繊細な香りや爽やかな酸味のワインであれば、ブリュゴーニュ型ワイングラスはぴったり。

ワイングラスの特徴はワインが入るボウル部分に丸みがあり、ワインを口に入れる時繊細な香りを感じやすくなっている作りになっています。

ボルドー型ワイングラス

ボルドー型グラスの画像

出典:Amazon

ボルドー型ワイングラスは、ボルドーワインに適したワイングラスです。

ボルドーワインは、2種類以上のぶどうをブレンドして作られるため、濃厚で深みのあるの味わいが特徴。

濃厚なワインであれば、ボルドー型ワイングラスはオススメです。

グラスのボウル部分は、ブルゴーニュ型ワイングラスよりなだらかになっています。

ワインボトルの持ち方

ボトルの持ち方の画像

ワインボトルが重くなければ、片手で持つように心がけましょう。

ボトルの底のくぼみに親指を入れ他の4本指はボトルに添えます。

持ちにくいようであれば、ボトルの下の部分を持ちます。

また重いワインボトルであれば、両手で持っても大丈夫。

グラスに注ぐときは表ラベルを上にして、女に見えるように持ってください。

ワインの注ぎ方

ワインの画像

日本ではお酒を注いでもらう時にグラスを持ち上げますが、ワインの場合は、グラスを置いたまま注ぎます。

グラスを持ってしまうと体温がグラスに伝わり、味が変化してしまうからです。

グラスを置いたまま高い位置から注ぐと、空気を含み芳醇な香りを味わうことができますが、ワインを注ぐことに慣れていないとテーブルにこぼしてしまうかもしれません。

慣れるまでは低い位置から注ぎましょう。

注ぐ量の目安は、ボウルの膨らみがピークの所です。

グラスにワインを入れ過ぎてしまうと、味や風味が変化してしまい美味しく味わうことができません。

注ぎ終わったら、ボトルを回しながらワイン滴を切ってボトルの口をナプキンなどで拭きましょう。

この時、ワイングラスに注いだワインに泡を立てないことや、テーブルにワインをこぼさないことがポイントです。

その他気をつけること

女性の画像

ワインはグラスになみなみと注がないため、すぐに飲みきってしまいます。

飲みきる前に注ぎ足すのが基本ですので、こまめに女のグラスをチェックしましょう。

飲みきる前にワインを注ぎ足せばマナーを守ることにもなりますし、女への気遣いができるので、女からの好感度は上がります。

しかし赤ワインから白ワインに変わる場合や、赤ワインでも銘柄が変わる場合には注ぎ足さず、飲みきった後に違うグラスを用意してワインを注ぎましょう。

まとめ

狙った女とヤるためのワインの注ぎ方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ワインは他のお酒と比べると、注ぐ時に気を付けなければいけないことがたくさんあります。

しかし、そこをスマートに綺麗にできれば狙った女とヤれる確率は高いでしょう。

そのためには、事前に注ぐ練習をしてみることが大切です。

何度か注ぐ練習をしてみて、当日狙った女を落としましょう。