狙った女とヤレる!女の性欲を刺激するイタリアン、肉・魚のとり分け方

serve

前菜から始まり、プリモピアット(パスタ系)を食べ、次はメイン料理です。

メインの肉料理や魚料理を取り分ける時も、スマートに取り分けることで女性から頼りがいのある紳士的な男をアピールできます。

しかしメインの料理は様々で、取り分けにくい物や取り分け慣れていない物だってあるでしょう。

そこで今回は、メイン料理の取り分け方をご紹介いたします。

魚介類のメイン料理

メイン料理は、セコド・ピアット(ピアッティ)とイタリア語では言います。直訳だと第二皿。

魚(ペッシェ)のメイン料理は、なかなか取り分けづらいですがキレイに取り分けられるように、しっかり学んでおきましょう。

魚料理

sakana

アクアパッツァのような一匹丸々お皿に乗ってくる魚料理の取り分け方をご紹介します。

まず魚を取り分ける全ての工程で、スプーンとフォークを使って下さい。

料理の上に乗っている付け合せの香草を、はじめにお皿の端に置いておきましょう。

香草をよけたら、煮込んである魚以外の野菜をお皿に取り分けます。

この時、魚が真ん中に盛れるように、付け合せの野菜はお皿の上の部分に盛りましょう。

次に、魚の頭、背びれ、尾びれを切り離します。

上の半身をすくい上げお皿に取り分けます。

背骨を取って、下の半身もお皿に盛りましょう。

煮汁を集めて、取り分けた魚にかけて下さい。

煮汁が集めにくかったら、お皿を傾けて煮汁を集めてかけても大丈夫です。

最後に、付け合せの香草を盛りつけた魚の上に乗せます。

どうですか?簡単でしょ。

海老

shrimp

海老の香草パン粉焼きのような海老のメイン料理は、つかみにくいのが特徴です。

ですので、海老をつかむときは、くれぐれも注意して下さい。

ここでは、掴みやすいスプーンとフォークの使い方をご紹介します。

最初に薬指と人差し指が上、中指と小指が下になるようにスプーンの柄をはさみます。

同じ手の人差し指と親指で、フォークの根もとを持ちます。

そうすることで、安定してものを掴むことができるんです。

そして、慎重に海老を掴んでお皿に取り分けます。

また、このスプーンとフォークの使い方は、サラダを取り分ける時などにも使えるので覚えておきましょう。

肉のメイン料理

steak

肉(カルネ)のメイン料理は、魚介のメイン料理と比べると、比較的楽に取り分けることができます。

だからといって、油断せずに完璧に取り分けましょう。

牛肉、豚肉

牛肉のステーキのように、一枚肉がメイン料理で出るときは、最初に付け合せの野菜を皿に盛ります。

この時、お肉が真ん中に盛れるように、付け合せの野菜はお皿の上の部分に盛りましょう。

次にお肉を半分に切り、取り分けます。

もし切られた状態のお肉が出てきたら、そのまま取り分けても大丈夫です。

鶏肉

煮込んだ鶏肉のメイン料理は、一口大になっていることが多いので、その場合はスプーンとフォークを使って取り分けましょう。

一枚肉の鶏肉のステーキでしたら、牛肉、豚肉のステーキと同様に半分に切って取り分けて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

前菜の取り分け方やワインの選び方がバッチリでも、メイン料理で失敗してしまったら元も子もありません。

料理の中で一番の盛り上がりを見せるメイン料理で、スマートに取り分けることができたなら、頼もしい男を演出できますよ。

本番のデートで彼女の心が掴めるように、キレイの取り分けられる男を目指しましょう。