自宅で狙った女とやれる!濡れるリゾット3品

リゾットの画像

 

パスタもいいけど、日本人ならやっぱり米が食べたくなるもの。

日本のさっぱりしたお粥やおじやとは違い、リゾットは魚介のダシや、チーズの濃厚な味わいを感じられます。

そして、みんなが作りやすいパスタではなく、あえて作るのが難しそうなリゾットを女に振舞えば、特別感が演出できるのでオススメです。

作るのが難しそうなリゾットですが、実は意外と簡単。

そこで今回は、自宅で狙った女とやれる濡れるリゾット3品をご紹介します。

リゾットとは

リゾットの画像

リゾットの語源は、イタリア語のriso(米)と ottimo(最高)を掛け合わせた造語と言われています。

イタリアの北部地方で、バターで炒めた米をサフランとスープで味付けして炊いたのが、リゾットの原型だそう。

第二次世界大戦後にイタリアの全土に広まり、近年ではいろいろな味のリゾットが食べられるようになりました。

イタリアの本場のリゾットの作り方は、まず米を研がずに炒めます。

日本では必ず米を研ぎますし、生の米を炒めるようなことはしないので、本格的に作ろうと思うと、最初は戸惑う人も多いかと思います。

そして、生の米を鍋で炒めたら、ニンニクなどの調味料や白ワインなどのアルコール、ブイヨンなどを加え煮立たせていきます。

最後に、野菜や魚介などお好みの具材をいれて、塩、チーズなどで味を調えて完成です。

簡単に作れるリゾット

本格的なリゾットを作ろうとすると、やはり出来上がりが上手くいくか心配ですよね。

そこで今回は、生の米からではなく炊いた米から作るリゾットをご紹介します。

トマトリゾット

トマトリゾットの画像

出典:ameblo.jp

材料

ご飯:お茶碗2杯分

オリーブオイル:適量

トマト:2つ

玉ねぎ:2つ

コンソメキューブ :2つ

卵:2つ

水:2カップ

塩:適量

コショウ:適量

とろけるチーズ:お好みの量

1、 玉ねぎを薄くスライスし、オリーブオイルをしいたフライパンに入れて炒める

2、 玉ねぎがしんなりしてきたら、トマトを潰しながら炒める

3、 ある程度トマトが潰れたら、2カップの水とコンソメを入れて煮る

4、 沸騰したら、ご飯を入れる

5、 ご飯を入れて具材となじんだら、溶き卵を回し入れる

6、 チーズと塩、コショウで味を調えて完成

チーズリゾット

リゾットの画像

材料

ご飯:お茶碗2杯分

玉ねぎ:1/2個

ベーコン:3枚

ニンニク:1片

顆粒コンソメ :大1.5

牛乳:1/2カップ

粉チーズ:大2

とろけるチーズ:2枚

バター:10グラム

塩:適量

コショウ:適量

1、 スライスしたニンニクをバターを熱したフライパンで炒めます

2、 スライスした玉ねぎを同じフライパンで塩、コショウをして炒めます

3、 玉ねぎがしんなりしてきたら、細切りにしたベーコンを入れて炒めます

4、 ご飯と、ご飯がひたひたに浸かる位の水とコンソメを入れて3分ほど煮詰める

5、 牛乳とチーズを入れて軽く煮て完成

海老のリゾット

海老のリゾットの画像

出典:healthytomy.cocolog-nifty.com

ご飯:茶碗2杯分

海老:4尾

ベーコン:2枚

マッシュルーム:4個

玉ねぎ:1/4個

牛乳:1/2カップ

粉チーズ:大さじ1

ニンニク:1片分

白ワイン:1/4カップ

顆粒コンソメ:少々

バター:10グラム

塩:適量

こしょう:適量

1、 ベーコン、玉ねぎ、ニンニクをみじん切りにする

2、 マッシュルームは、縦に薄切りにする

3、 海老は殻をはずさず、竹串で背ワタをとる

4、 ベーコン、玉ねぎ、ニンニク、マッシュルームを、バターを溶かしたフライパンで炒める

5、 フライパンに入れた材料が炒まったら、海老を入れて炒める

6、 海老をある程度炒めたら、ワインを入れて2分ほど煮詰めたら、海老を取り出す

7、 同じフライパンにご飯、コンソメ、牛乳を入れ煮る

8、 塩、コショウ、チーズで味を整える

9、 お皿にリゾットを盛り、最後に海老を乗せたら完成

リゾットの盛り付け方、皿選び

トマトベースのリゾット

トマトベースのリゾットは、トマトの色が映えるよう、白い皿や色の薄い皿がオススメです。

またトマトの赤にパセリやバジルの緑をプラスすると、より見た目が華やかになります。

牛乳ベースのリゾット

牛乳ベースのリゾットは、白いので色つきの皿でも対応できます。

また、白いのでリゾットの中に入れた具材を引き立たせることができます。

目立ちにくいきのこ類なら、黒い皿にしてリゾット全体を主役にしましょう。

アスパラやブロッコリーのように緑鮮やかな野菜が入ったリゾットは、シンプルな白、または黒い皿でさらに緑を強調しても良いですね。

まとめ

自宅で狙った女とやれるリゾット3品をご紹介しましたが、いががでしたでしょうか?

本格的に作る場合は、もちろん手間はかかります。

しかし、炊いたお米から作れば簡単にリゾットを作ることができますよ。

そして、そういった裏技を女の前でやってみせれば、作り方にとらわれない男らしさを見せることができるんです。

パスタ、リゾットを作れるようになれば、狙った女とヤる準備は完璧!

次回は、メイン料理をご紹介します。