狙った女とヤレるイタリアン、事前に調査しておくべきポイントまとめ

狙った女とヤレるイタリアン、事前に調査しておくべきポイントまとめ

「狙った女と確実にヤレるイタリアン」と聞くと、どのように思うでしょうか?

「そんな都合の良いイタリアンがあるはずがない!」

もしかするとこう思うかもしれません。確かに「狙った女と確実にヤレる」レストランなんてものはありません。しかし、あなたがうまく活用することで、イタリアンは限りなく「狙った女と確実にヤレる」レストランに近づくのです。

それではどのように活用すれば「狙った女と確実にヤレる」のでしょうか?鍵を握るのは「狙った女」と一緒に行くイタリアンを徹底的に調査しておくことです。

そこで今回は、「狙った女とヤる」ために、事前に調査しておくべきポイントをご紹介いたします。

イタリアン、事前に調査しておくべきこと

狙った女とヤレるイタリアン、事前に調査しておくべきポイントまとめ

「狙った女」をイタリアンで落とすには、イタリア料理の全てを熟知しておくことが大切です。

そのためには実際にイタリアンに足を運び、事前に料理の味を確認しておかなければいけません。しかし、そこまでやるには相当の時間や手間がかかってしまいます。実際のところ、現実には難しいものがあるでしょう。

それならば事前にオーダーする料理を決めておき、せめて提供される料理に関しては徹底的に調査しておくようにしましょう。オーダーする料理は「狙った女」が好みそうなもの。「狙った女」は肉が好きなのか魚が好きなのか、それともパスタやピザが好きなのか事前にきちんと調べておくようにしてください。

事前に「狙った女が好きな料理」を調査した上で、「狙った女が好きな料理」を得意としているイタリアンへ行くのが効果的なのです。

料理は事前に調べておけ

料理のポイントは、平均点よりも一つの料理の最高点です。

もちろん全ての料理が完璧であれば良いのですが、実際にはなかなか難しいですし、個人の好みもありますので、それぞれの料理につける点数にはバラ付きが出てしまいます。

全ての料理で平均点以上を取るよりも、何か一つでも突出して点数の高い料理のあるコースを選ぶようにしましょう。

その突出して点数の高い料理が「狙った女」の好みの料理であればベストです。きっと、「またここのお店に来て、この料理が食べたい!」と思うはずです。もちろん、一緒にこのお店に来るのはあなたです。

店の雰囲気を調べておけ

料理と同じくらい大事なのがお店の雰囲気です。

よく「狙った女」と行くときは、リストランテのような高級感あふれるレストランを選んでしまいがちですが、それですとお互いに緊張して話が進まないということも多々あります。

こういった気まずい状態を防ぐには、トラットリアのようなカジュアルさを大切にしたレストランを選ぶことです。そのほうが「狙った女」との会話も盛り上がり、食事もワインも進んで楽しいひと時を演出できるでしょう。

服装には気を使っておけ

服装は清潔感を第一に心がけるようにしてください。

女性が食事の時に相手に求める服装で圧倒的に意見が多いのが清潔感です。考えてみれば当たり前ですが、不潔な人とは食事をしたいと思えませんよね。

ワインのことを調べておけ

イタリア料理と言えばワインは必須項目です。ワインについても事前に徹底的に調査しておきましょう。ワインの知識は料理よりも重要です。

レストランに入店後。

「どんなワインが好き?」
「口当たりがいいワインが…」
「じゃあカベルネ・ソーヴィニヨンにしようか」

このようなスムーズな会話ができれば上出来です。逆にこれ以上の詳しい説明は必要ありません。あくまでさりげなく「狙った女」にワインを勧められれば良いのです。

ここで気をつけておきたいのは「絶対にワインの知識をひけらかさない!」ことです。

なぜなら、イタリアンにワインの話をしに来たわけではないからです。あくまでワインの知識は「狙った女」との話のきっかけにすぎません。

ただ彼女に何かを質問されたら丁寧に答えてあげられると好印象です。

ここで「詳しいんですね」と褒められたら「まぁね」や「ワインが好きだから」なんて格好をつけても良いですが、「実は今日が楽しみでちょっと調べてみたんだ」といった謙虚な姿勢のほうが好感度のアップにつながります。

あくまで自然に会話が流れることを意識しましょう。

下心は内に秘めておけ

わざと女性に終電を逃させようなんて下心が丸見えの行為はやめておいたほうが良いでしょう。

よほどの理由がない限り「狙った女」は終電で帰ろうとします。

その前に「帰りの時間は大丈夫?」などとさりげなく気を回してあげたほうが、「狙った女」も安心して次からの誘いに乗ってきてくれます。

その日に「狙った女を落とす」ことができれば良いのですが、確率的には二度目以降に持ち越したほうが良い結果を生みます。

焦る必要はないのです。

自分のスペックを自覚しておけ

ここまでいろいろなポイントをご紹介してきましたが、大切なのは自分が優秀なハンターではないことを自覚しておくことです。

だから、事前に彼女の好きな料理を調査しますし、ワインのことも調査しておきます。もし一回で「狙った女」とヤレないのならば次に持ち込みます。

事前に作戦を張り巡らせてワナを仕掛けてさえいれば、必ずチャンスは巡ってきます。

これを自覚できない男性は絶対に「狙った女とヤる」ことなんてできません。

作戦を練ってワナを仕掛けておくというのは、手間がかかります。もしかすると格好悪いように見えてしまうかもしれません。「狙った女とヤる」という目的を遂行するためには、絶対に必要なステップなのです。

狙った女とヤレるイタリアン、事前に調査しておくべきポイントまとめ

一度や二度進展がなくても焦らず諦めないことが大切です。

そのためにはイタリアンを徹底的に活用してください。